ヴァイス<シュヴァルツ

TCGで遊ぶろぐ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z/X 種族を簡単説明その5 緑の世界編

ホウライ
バイオプラント兵器の暴走により、自然がすべてを呑み込もうとしている緑の世界において、
滅びの運命を受け入れ、機械文明を捨てて自然と共存しようとしている人類。
過剰な植物の浸食を抑える薬の副作用で、頭部に枝のような角を生やしている。
技術や精神論に特化した独特な戦術も、生命力あふれる植物との戦闘を想定して磨かれたもの。
逆に生活様式は蔓延する植物の長所を取り入れ、衣食住すべてに織り込んでいる。
ホウライ1ホウライ2

ライカンスロープ
動物のバイオ因子を取り込み、野性に目覚めた人類、ホウライよりもさらに自然と一体化した生活を送っている。
元となった動物の性質により臆病なものから攻撃的なものまで生態は様々だが、
ベースは人間であるため、おおむね温和な性格の者が多く、知的レベルも決して低くない。
複数のバイオ因子を有した個体は、いまのところ発見されていない。
草食獣系は繁茂し続ける植物に、肉食獣系はプラセクトや一部のリーファーに対抗している。
ライカン1ライカン2

リーファー
植物の侵食を完全に受け入れた人類。
植物との完全同化には多大な時間を要し、長寿な種族とされている。
光合成の能力があるため、食事の必要もない。
脳が植物に侵食されている影響だろうか、陽気でいたずら好きな性格に変わってしまうという特徴がある。
彼らは完全な植物となる最期の瞬間まで能天気に過ごす。
1日の大半をイタズラに費やし、ライカンスロープの畑を荒らすなど深刻な被害をもたらす者もいるようだ。
リーファー1リーファー2

プラセクト
植物に寄生された昆虫、いわゆる冬虫夏草だが、サイズが昆虫の概念を逸脱したレベルにまで巨大化している。
更に植物を宿したまま生きて動き回れる。
大半が肉食性であるプラセクトにとって、植物の外観は擬態するのにうってつけであり、
多くのホウライやライカンスロープたちが餌食になっている。
それでもプラセクトを経由した蜜や樹液などの加工品が、緑の世界すべての人類に
恩恵を与えているため、一概に害虫とはみなせず、全面駆除の動きには至っていない。
ちなみに、生命を全うし植物の苗床となったプラセクトは今度こそ冬虫夏草となり、
ホウライの植物化を抑える抗生物質の材料となっている。
プラセクト1プラセクト2

               
体重100キロのカマキリとの試合が創造れるんだ!!!
これにて終了です、3弾で竜出るみたいだけど新種族になるんだろうか?

テーマ:Z/X(ゼクス) - ジャンル:ゲーム

コメント

鹿さんカワイイですね!!

  • 2012/12/02(日) 22:34:39 |
  • URL |
  • けんけん #-
  • [ 編集 ]

鹿は家族のカードやら公式でPOPが作られたり動画出演したり色々と優遇されてますよ!
緑代表アイドルは鹿かもしれませんね。

  • 2012/12/03(月) 19:49:23 |
  • URL |
  • FPK #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fpke.blog96.fc2.com/tb.php/217-1ddfadb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。